ホームインスペクションを行うメリット

ホームインスペクションを行うメリット

何故、ホームインスペクションをするのか?

ホームインスペクションとはお金をかけて家を診断する行為のことを言います。このため、その分の予算が余計にかかってしまいます。また、無料で家屋の診断を行っているリフォーム業者などもあるため、お金をかけて家を診断するということに疑問を持つ方も多いと思います。では、何故お金を払ってホームインスペクションを行う必要があるのでしょうか?
そこには大きく分けて4つの理由があります。

1、買う前に気付ける

家を購入するということは人生で一番大きな買い物をすることといっても過言ではありません。ですが外観や内装はリフォームされていて綺麗に見えても、床下や天井裏など見えない場所が痛んでいたり、構造に不備があったら大がかりな改修が必要になる場合があります。住んでから、こんなにお金が掛かるのなら家を買わなければ良かったと嘆く人も少なくはありません。購入前に診断することで、外観や内装だけでなく見えない部分の状態もしっかりと把握することが出来るので、本当にちゃんとした家を選ぶことが出来るのです。

2、予算の組み立てがしやすくなる

家というものは、どんなに良く造られていても一定期間ごとに必ずメンテナンスが必要になってくるものです。今住んでいる家でも、これから購入する家でも調査・診断をすることで、具体的に今後いつぐらいにどういったメンテナンスが必要になるのか、またおおよそいくらぐらいの費用が掛かってくるのかをお伝えすることが出来ます。これらをしっかりと把握することで、家に対しての急な出費を抑えて建設的に予算を組むことが出来ます。

3、売却時のトラブルを回避出来る

家を売りに出す際の一番多いトラブルは、売却した後に雨漏りや欠損が発覚して損害賠償を請求されることです。悪気がなかったとしても瑕疵担保責任という責任が発生するために修復費用が掛かってしまいますし、中には発見が遅れてしまったために大がかりな修復が必要になることもあります。手放す際に状態を把握することが出来れば、新たに購入する方に現状を伝えることが出来て、買う方の安心にも繋がります。また、修復が必要な場合にも早めに対処が出来るため、手遅れになることもなく余計な出費を抑えることが出来るのです。

4、中立性を保ってくれる

これは上記3点と関連してくるのですが、リフォーム業者やメンテナンス業者での家屋の無料点検は仕事を取りたいがために現状を誇張して伝えたり、酷い場合には全く必要のない工事を進めてくる場合があります。しかし、ホームインスペクターは中立性の維持を基本理念としていて、あくまでも家の状況をお伝えすることが仕事であるために誇張して伝えたりすることは絶対にありません。現在、家を持っている方などはどこおに点検・調査を頼んだらいいかわからないという方が多くいらっしゃいます。そういった方ほどホームインスペクターに住宅を診てもらい、アドバイスを貰うことで本当に必要なメンテナンスだけがわかるのです。

まずは無料でお問い合わせください

PAGE TOP