湿気から来るカビ、腐朽

湿気から来るカビ、腐朽

住宅と住人に被害を与えるカビ、腐朽

住宅の健康とともに住んでいる方の健康にも関わってくる問題として、床下の湿気からくるカビや腐朽があります。
床下での湿気はシロアリによる被害の増長だけではなく、腐朽菌といわれる材木の耐久を下げてしまう菌であったりカビの発生を引き起こします。最近の住宅では床下をベタ基礎(コンクリート)にする家が多く、湿気は少ないように感じられますが、それでも住宅近隣の環境などによって気づかない内にカビの温床となっているケースが多々あります。カビや腐朽は家屋の寿命にも大きく関わってきますが、被害はそれだけにとどまらず人体へも悪影響を及ぼしておきます。

カビや腐朽への対策

床下のカビや腐朽を食い止める一般的な対策として「防腐剤」があります。住宅の新築時にはシロアリの消毒とともに、カビの発生を抑える薬剤が塗布されているのをご存知ですか?これらの薬剤は5年もしくは10年の保証がついていますが、年数が経ってくると薬剤自体の効果は無くなっていきます。このうちシロアリの消毒は皆さんの意識にもあり、5年おきに行っている方も多いですが、カビや腐朽に関する防腐剤に関してはあまり意識が無く、消毒を行っている方も多くはありません。
カビが発生してからの対策でも遅くはないですが、出来ればカビが発生する前に健康な木材を保護するという意味でも防腐剤が重要になってきます。

根本からの解決を図るには

根本的にカビや腐朽を発生させないようにするには、湿気に関しての対策が一番重要となってきます。水漏れや床下浸水などのどうしようもない
トラブルや天災は予期出来ないものですが、単純な床下に発生している湿気には対策を取ることが出来ます。
住宅床下の湿気の対策をすることでカビや腐朽の発生を抑制するだけではなく、シロアリの発生も抑えることが出来るので床下のトラブルを大きく減らすことが出来ます。
では、湿気の対策には何があるのでしょうか?大きく分けて2つの手段があります。

床下に取り付ける換気扇

湿気対策と聞いて一番に名前が挙がるのが、床下の換気扇ではないでしょうか?この換気扇は床下の空気の循環を促して常に新鮮な空気を取り入れ、床下の湿った空気を屋外に排出する効果があります。しかし、この換気扇は取り付ける位置により発揮される効果が大きく変わってきます。近年の住宅の基礎構造は複雑で、建売の隣同士の住宅でも基礎の構造が違うということも多々あります。これらの基礎の構造を把握して、その家に最適な設置場所に、最適な台数を置くことが重要なのです。
ただ、以前に悪質な換気扇業者がニュースなどで取り上げられて、換気扇にはネガティブなイメージを持たれている方も少なからずいらっしゃるかも知れません。事実、床下の点検でお客様の床下を点検した際に明らかに過剰な台数の換気扇が設置されていたり、そもそも通電すらされずに設置してあるお宅もありました。
このような事が無いように、弊社では住宅の基礎構造から熟知して綿密な通風設計を行えるものしか、換気扇の取り付けや提案は行っておりません。

調湿材という製品

また、近年床下湿気の対策として注目されているのが調湿材です。これは換気扇とは違って床下の土壌に敷設するもので、湿気そのものを上げないようにする為に作られたものです。よく、市販の炭や石灰をそのお家の方が床下に撒いている光景を目にしますが、これらは何か月かに一度、天日干しをしたりといった手入れなどが必要になってくるため非常に面倒です。また、手入れをせずにそのまま床下に放っておくと湿気で飽和してそれ自体がカビの温床となってしまいう事があります。しかし弊社で取り扱っている床下調湿材は、床下空間に過剰な湿気がある場合には湿気を吸収して、乾燥している際には取り込んだ湿気を少しづつ吐き出してくれるもので、手入れをする必要がなく常に床下の湿気状態を最適に保ってくれます。また効果が薄くなっていくことは無く、半永久的で長年使用し続けると次第に効果が高まっていくように作られています。調湿材と竹炭を配合したもののため、床下のカビ臭さや有害物質を吸着してくれたり、断熱効果を併せ持つものでもあります。

まずは無料の点検を

ただ、左記の製品は適正な使い方をしなければ全く意味がないどころか、乾燥のさせ過ぎなど住宅にとって悪い効果を及ぼすこともあります。換気扇を取り付けるにしてもお家の湿気状況、基礎の構造や土地の条件などによって必要台数は変わってきますし、調湿材を敷設するにしても必要な場所、量は家々によって変わってきます。
弊社では湿気対策やカビ、腐朽に関しては必ず一度お伺いして、床下の状況や基礎の構造を見た上でお客様に説明してご納得頂いてから、対策の提案をしております。
お客様のお家はどういった基礎の構造をしているのか?何台の換気扇が適切なのか?どの場所に設置すればしっかりと効果を発揮するのか?どのくらいの量の調湿材が必要なのか?など、床下の疑問についてしっかりとした知識と技術で説明、提案をさせていただきます。
まずは一度、無料点検をご利用ください。


PAGE TOP